×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

黒いアフリカ

黒アフリカあるいはニグロ・アフリカと言われた、サハラ以南のアフリカのことで、ニグロ・アフリカの呼び方は下適当です。バンツー語族、スーダン語族、コイコイ語族に属する数百の種族1億7千万人が住んでいます。アフリカ大陸の中で最も遅れており、部族社会構造が残存し、土地の私有を確立されていないところが多く、したがって資本主義的発展、国民経済の確立、民族の形成まで社会発展が進んでいないこと、また19世紀末植民地主義勢力によって人為的に領土分割が行なわれたために、各国間の国境が民族分布に一致していないことを特徴とします。この理由から解放運動も歴史的に遅れ、運動の形成も遅れ、頻繁に部族の首長が指導者となることがあります。1960年以降大半の国が国家的に独立しましたが、他の地域に比べてひどくたちおくれた経済、部族対立、国境間題、これらを利用した西方列強の介入などの困難が侍ちかまえておりへ非常に困難な国造りをしなければならない状況にあります。

A・A・L・A

        copyrght(c).A・A・L・A.all rights reserved

A・A・L・A